舛添知事、朴大統領と面会

やっと金曜です。
お仕事なさってるみなさんお疲れ様です。
毎日毎日地獄なような暑さですが
あまり無理はしないようにできるだけ涼しい場所に
いるように心掛けて下さいね。
少しでも体の異変があったら休むようにして下さい。

さてこのニュースはなかなか凄いと思います。

舛添知事、朴大統領と面会 「歴史認識、努力お願いする」 首脳会談には触れず

【ソウル=福田涼太郎】韓国を訪問している東京都の舛添要一知事は25日午前、朴槿恵(パククネ)大統領と青瓦台(韓国大統領府)で約40分間にわたって会談した。舛添氏は旅客船セウォル号」沈没事故に触れ、「東京都民を代表して、全韓国国民に哀悼の意を表する」と語った。朴氏は「一部政治家の言動で両国関係で難しさが出ているが、正しい歴史認識を共有しつつ、関係を安定的に発展できるよう努力をお願いする」と述べた。

 朴氏はまた、「従軍慰安婦のような問題は両国関係だけではなく、普遍的な人権に対する問題。真摯(しんし)な態度、努力で解決できる」と言及した。

 会談後、舛添氏は報道陣の取材に応じ、「大統領は歴史認識をしっかりすることが親善の第一歩と述べられたので、安倍(晋三)首相にきちんと伝えると応えた」と話した。朴氏から「日韓両国民の圧倒的多数は両国の関係を良くしたいと思っている」との発言があったといい、「日韓関係を前向きに進めたいという気持ちがひしひしと感じられた」と語った。

 日韓首脳会談の話題については、「政府の専権事項であり、私から言及していないし、朴大統領からも言及していない」とした。

 朴氏が日本の政治家と面会するのは、3月にオランダ・ハーグで開かれた日米韓首脳会談以来。国家元首が他国の地方自治体の首長に会うという、韓国では異例の対応。韓国政府高官との会談は舛添氏側が要請していた。

日韓関係は非常に難しいのですが、
なんと舛添知事、朴大統領と面会したというニュースです。
もちろん日本人代表としてなんでしょうが、
そこは都民代表のような形で韓国に行ったと思われます。
やはり安倍さんとそこまでいい仲ではないのは
誰もが分かると思います。
ですが舛添知事が行ったことで少しでも韓国との距離が
縮まることができればいいなと願うばかりです。

歴史の問題は本当に複雑でなんともいえませんが、
近い国だからこそ、仲良くしていきたいものですよね。