マレーシア機撃墜事件

今週も始まりました。
連休明けですので休みの感覚からなかなか抜けない方が
多いと思いますが今週も頑張って下さい!
昨日お休みだったのであと4日頑張ればまたお休みですよ!
暑いので水分補給も忘れずに!

マレーシア機撃墜事件について今日は引用したいと思います。
またマレーシア機が…なんて思いませんでしたか?
前もいなくなってしまった飛行機もマレーシア機でしたよね?
こんなに続くものなのかと思ってましたが今回はまた訳が違います。

ウクライナ機が接近」露国防省が主張 地対空ミサイル供与を否定

【モスクワ=遠藤良介】ロシア国防省は21日、記者会見を開き、マレーシア航空機の撃墜にはウクライナ軍が関与しているとの見方を示した。また、ロシアは撃墜に使われたとされている地対空ミサイル「BUK」や「その他の武器」を親露派武装勢力に供与したことはないと主張した。

 国防省幹部は衛星写真を示し、撃墜の起きた17日、ウクライナ軍が東部の親露派武装勢力の支配地域付近にBUKを移動させていたと述べた。急上昇したSu25戦闘機とみられるウクライナ空軍機が、マレーシア機まで3〜5キロの距離に接近していたことも、航空管制システムにとらえられていたとしている。Su25には通常、射程12キロの空対空ミサイル「R60」が搭載されているという。

 国防省はまた、米国が親露派による撃墜の証拠だとしている衛星写真を公表するよう求めた。

航空機の空路も少し問題なのでは?
といういわれ方をしていますが、
そこを通過する際の高度なども守っていたというのに、
なぜこのような襲撃をされないといけないのでしょうか?
ちょっとした戦争に巻き込まれてしまったとしか思えません。
あんな大きな旅客機を墜落させるくらいですから、
相当ば武器を使ったのではないかと思うと本当怖いことですよね。
なんの罪のない方々が犠牲になってしまった今回の事件、
本当に心が痛みますね…。