こんにちは。平沢勇太です。

今日で東日本大震災から3年が経ちました。
絶対忘れられない出来事だったと思います。

わたくしは名古屋在住ですが、こっちまで揺れました。

あの時はまさかこんな震災が起こってるなんて思ってもいませんでしたが、東日本全体大変なことになっていましたよね。

特に東北の方は津波の被害に遭われて…
ニュースでも大変恐ろしい光景を観て本当に心が痛むばかりでした。

自分でできることはないか?と思い募金には参加させて頂きました。
その時のわたくしにはこれくらいしかできなかったのですが、少しでもお役に立ってたら嬉しいです。

世界中からの支援や救助活動など日本だけではなく海外の皆様も心が一つになった瞬間を感じることができましたし、本当に有り難く涙が出ました。

東日本大震災では地震よりも津波被害の方が大きく、大変な数の方が亡くなられたり、家が流されたり…
日本でとんでもなことが起こった訳です。

以下ウィキペディアより引用。

この地震は、2011年3月11日14時46分18.1秒[1]、牡鹿半島の東南東約130km付近の太平洋(三陸沖)の海底、深さ約24km[4]を震源として発生した。
太平洋プレートと北アメリカプレートの境界域(日本海溝付近)における海溝型地震で[17]、震源域は岩手県沖から茨城県沖にかけての幅約200km、長さ約500km、およそ10万平方キロの広範囲にわたった。
地震の規模を示すマグニチュードはMw9.0[5]で、大正関東地震(1923年)の7.9や昭和三陸地震(1933年)の8.4をはるかに上回る日本観測史上最大[18]であるとともに、世界でもスマトラ島沖地震(2004年)以来の規模で、1900年以降でも4番目に大きな超巨大地震であった

これにて分かるように日本観測最大の地震だったってこと。
震源地がひとつだけではなく連動型地震だったこと。
これによって大きな地震津波が引き起こされた訳ですね…。


日本は地震大国ですので、いつかまたこのような大きな地震が起こる訳ですが、それに備えて日頃から防災意識を高めておく必要がありますね。

決して忘れてはいけない3/11 14:46