首都直下型の被害想定がまた新たに出たようです。

こんにちは、最近寒いですが体調崩されていませんか?
ですが甘い厚着をしていると体が寒さに慣れずに逆に風邪を引きやすくなるという話も聞いたことがあります。
冬は乾燥するので水分をより多く摂ることが大切みたいですよ。

所でこんな怖いニュースを見つけました。
引用してみますね。

東京で死者1万3000人

都心南部直下地震の揺れは東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県の約3割に当たる4500平方キロで震度6弱以上となり、東京都江戸川区江東区の一部で震度7。都心を拡大すると、東京湾岸や河川沿いで特に揺れが強いことが分かる。

 湾岸一帯は江戸時代以降に埋め立てられた場所で、地盤が弱いためだ。日比谷、丸の内周辺も昔は入り江だったため、揺れが局地的に強い。湾岸では液状化現象が発生するほか、岸壁や石油コンビナートで被害が多発する。

 東京都の死者は全体の約6割の1万3千人、うち火災の死者は8400人で、建物の全壊・焼失は33万3千棟。被害の大半は都区部に集中している。

 東海道上越東北新幹線は橋脚などの被害で小田原、熊谷、小山より都心側で1週間にわたり不通に。JR山手線や私鉄も不通となり、全面復旧まで1カ月以上かかる。東京メトロなどの地下鉄も全線で不通になり、ターミナル駅には多数の人が押し寄せ大混乱が起きる。

 首都高速道路など1都3県の高速道路は、震度6強の範囲で修復や延焼火災のため不通になる。

 羽田空港、成田空港は点検のため閉鎖。羽田は液状化で滑走路4本のうち2本が一部使えなくなる恐れがある。いずれも1日後には、緊急物資などの受け入れのため運用を再開する。

 大正型関東地震で想定された茨城県東海村津波高は最大1メートルで、日本原子力発電東海第2原発は被災しないとされた。

首都直下の地震が起こった場合の被害想定のようです。
ここまで細かく書かれていると信憑性もありますし、もしかしたらこれ以上なことが起こりえるかもしれません。
東日本大震災の時もそうでしたが想定外のことばかりが起こってしまい、あんな悲惨な結果となった訳ですから自然の力は本当に怖いことばかりですね。
自分の身は自分で守れなんて言葉をよく耳にしますが、どのようにして自分の身を守っていったらいいのか…本当に困る所ですね…