カミツキガメってすごく凶暴なんですよ。

カミツキガメを無許可飼育 「どぶろっく」芸人を書類送検

特定外来生物カミツキガメを無許可のまま飼育したとして、警視庁生活環境課は4日、外来生物法違反容疑で、お笑いコンビ「どぶろっく」の江口直人さん(36)=東京都世田谷区=を書類送検した。同課によると、容疑を認め、「許可制になる前から飼っていて大丈夫だと思った」と供述している。

 送検容疑は6月13日、世田谷区内のマンション9階の自宅ベランダで、カミツキガメを無許可のまま飼ったとしている。

 同日午後4時ごろ、カメがベランダから落下してきたのに通行人の女性が気付き、近くの交番に届け出た。翌14日に江口さんが世田谷署に引き取りに訪れ、無許可飼育が発覚した。カメの重さは約5キロあり、警視庁幹部は「通行人に当たっていれば、業務上過失致死傷事件の可能性もあった」としている。

 カミツキガメは北米・中米原産。生物を幅広く捕食するため、日本の生態系に影響を与えるとして、飼育するには国の許可が必要となっている。

これは非常に恐ろしい事故ですよ。
しかもベランダから落下ってもし人にぶつかっていたら
どんでもない事故になっていたかもしれません。
しかも9階から落下してくるって非常に危険です。

よりによって落下してきたのがカミツキガメ
これは非常に凶暴なのはご存知でしたでしょうか?
テレビで、どれくらい凶暴なのかを検証ところ、
とんでもなく早いスピードで勢いよく噛み付いてくるのです。
ですからこのカミツキガメという名前なんでしょうけど、
とんでもなく凶暴です…

是非興味ある方はこの動画をご覧下さい

シニア向けのスーパーがオープンしてるそうです

こんにちは。
今日も暑いですね。今日から7月です。
いよいよ夏本番という所でしょうか?
ですがまだ梅雨明けしてません。
もうしばらくの辛抱かもしれませんね!

高齢化社会になりつつある日本は、スーパーがシニア向けに続々と色々なサービスを始めたそうです。
ニュースをまずは引用します。

シニア向けスーパー続々 少量総菜パック、軽いカート…

高齢者世帯が増える中、シニア向けにシフトするスーパーマーケットが次々と登場している。カートは軽くて押しやすいタイプ、袋詰め台は低く設置、総菜も少量パックといったサービスを充実。同じ建物内に文化教室、くつろげるカフェを開くケースもある。高齢者の多様なニーズに対応している。(横山由紀子)

◆「ちょっとだけね」

 6月の昼下がり。大阪府豊中市にあるダイエー直営のスーパー「グルメシティ庄内店」では、高齢者がゆっくりと買い物を楽しんでいた。近所に住む女性(83)は少量パックの総菜を品定めし、夕飯のおかずにと、ポテトサラダ(85グラム)と焼きビーフン(120グラム)を購入した。「1人暮らしで自炊がおっくうだから、毎日、ここで少量のおかずを何種類か買います。食べたいものをちょっとだけね」。買い物途中には、店内で出会った友人とおしゃべりが弾んだ。

 大阪府河内長野市の会社役員、古本俊朗さん(72)は長女の嫁ぎ先が近くにあることから同店をよく利用している。「エスカレーターのすぐそばに手すりが付いていて、乗り降りが安心。少量のおすしやサラダも高齢者にはうれしい」と話す。

 同店が調べたところ、半径1キロ圏内の住民は60代以上が約4割を占めていたことから、昨年4月、シニア層をターゲットにした店としてオープン。高齢者のニーズに合わせた商品展開やサービスを充実させている。

ショッピングカートは通常のスチール製ではなく、アルミ製で約2キロも軽くなった。車椅子利用者には商品を袋詰めしやすいように以前より約15センチ低くした台を用意。エスカレーターの速度も落とし、乗降場所には手すりを取り付け、休憩スペースにはソファを設置した。

 商品構成も少量パックの総菜や減塩食を充実させたほか、高齢者向けの歩きやすい靴や手押し車、紙おむつなどもそろえた。「オープンから1年が過ぎましたが、食品の売り上げは前年同月を上回るなど手応えを感じています」と、同店の丸澤清治店長は話す。

 ダイエーは、6月14日にリニューアルオープンした高槻市の「ダイエー摂津富田店」でも総菜や冷凍食品、パンなどの手軽に食べられる「中食(なかしょく)」商品を約1・6倍の約1800品目に増やし、売り場面積も約1・4倍に拡大。高齢者だけでなく、働く女性もターゲットにしている。

◆趣味や教養も

 他のスーパーでも同様の動きが広がっている。イオンは、活動的な55歳以上の「グランド・ジェネレーション」世代をターゲットにした総合スーパー「イオン葛西店」(東京都江戸川区)を昨年5月、リニューアルオープン。食品フロアには少量パックの総菜を取りそろえた。4階フロアには150を超える講座をそろえたカルチャー教室、ペットショップ、フィットネススタジオ、サイホン抽出の本格的なカフェなどを集中させ、趣味や教養に関心が高く、こだわりのある世代に楽しんでもらえるようにした。同様のコンセプトで今年4月には、「イオンマリンピア店」(千葉市美浜区)がリニューアルオープンしている。

流通科学大学(神戸市西区)の岸本徹也教授(流通論)は「ヘルシーな減塩食や総菜、本物志向の商品展開はシニア層のみならず、他の年齢層にとってもメリットが大きい。高齢化が進む中、地域に密着したスーパーのシニアシフトは今後も加速していくだろう」と話している。


                   
 ■65歳以上が「一番よく利用する店はスーパー」69.4%

 東京都産業労働局は平成23年、都内在住の65歳以上の男女約1500人を対象にした「高齢者の購買動向に関する調査」を行った。

 それによると、70〜74歳の買い物の頻度は「ほぼ毎日」が28.6%でトップ。「週3、4回」が27%、「週1、2回」が25.8%と続いた。食料品などの買い物で一番よく利用する店はスーパーが69.4%で最も多く、次いで、コンビニ4.5%、商店街3.6%。買い物に自分で行く人は全体の54.7%で、女性が77.8%に対し、男性は27.8%だった。

シニア向けのスーパーがオープンするなど、これは本当にすごいことですよね。
そんなわたくしもシニア世代ではあります。
ニュースの通り男性である私はあまりスーパーなどにはいきませんね。
まだわたくしの自宅の近くには、そのようなシニア向けのスーパーがありませんので
早くできてくれると嬉しいなと思う今日この頃。
そしたら自ら買い物へ行く機会が増えるかもしれません。

この前の東京は大量のひょう

こんにちは。
この時期は大気が不安定なひょうが降ったと…。
画像があまりにもすごいので
このニュースを引用させてもらいたいと思います。

大量のひょう「あっという間に真っ白に」 東京・三鷹

24日午後、東京都世田谷区や練馬区、西部の調布市三鷹市では大気の状態が不安定になり、雷を伴って大粒のひょうを降らせた。

 「ぱちぱちと天井を打ちつける音が聞こえたと思ったら、あっという間に辺りが真っ白に変わって呆然としてしまった」

 三鷹市中原の主婦、松木千世さん(63)によると、ひょうは午後2時半ごろから約30分間降り続き、足首が埋まるほど積もったという。街路樹の葉は破れて地面に散乱し、道路では降り積もったひょうに乗り上げて立ち往生する車もあったという。

 ひょうの大きさは直径1〜3センチ程度。近くに住む自営業の山田昭俊さん(41)は「何かがはじけるようなおとに驚いて急いで店のシャッターを閉めたが、網戸が破れた。こんなにひょうが降った経験は初めて」。会社員の岸あすみさん(29)も「ベランダでミニトマトやキュウリを育てていたけれど、ひょうにあたって皮が破けたり、実に穴があいたりした。収穫を楽しみにしていたので残念」と話した。

 住宅の周辺では午後10時ごろまで、住民や市の関係者がスコップなどを使ってひょうをかき集め、重機で運び出す作業に当たった。

この画像には驚きました。
一見、真っ白で雪のように見えるのですが
実は全てひょうなんだとか…
わたくしが生まれてから60年以上経ってますが、
ここまでのすごいひょうを見たことがありません。
ですのでこのニュース記事の画像を見たことに
本当に驚いてしまいました。

ひょうがかなり高い所から降ってくるので
非常に危険ですよね。
それにここまでの量ですと外にいるのがかなり危険です。

今年は異常気象なのかもしれませんね。
大気が不安定な時はあまり出歩かない方がいいかもしれません。

ワールドカップ日本代表選手、お疲れ様でした。

こんにちは。
最近バタバタと忙しくしてまして全然ブログを更新せず
申し訳ございません。

今朝のワールドカップ日本代表の試合はご覧になりましたか?
朝早く起きて観た方、かなり多かったのではと思います。

そんなわたくしも早起きをしてしっかり観させて頂きました。
サッカーのルールはそんな詳しくは分からないですが、結構ハラハラする場面があったりとドキドキしました。

PK戦で点をまず取られ、その後に岡崎選手が取り返して、前半戦はとてもいい内容の試合だと思ってました。

が、

後半戦は日本は本当に押されてばかりで…
でもこれは実力の差なんでしょうけど
でも代表選手はそれなりに努力してきた訳ですし、わたくしは責めるつもりもありません。

ただ彼らに、本当にお疲れ様でした。と言いたいです。

この前のサッカー負けてしまいましたね…

こんにちは。
日曜のサッカーの話題、少し古いかもしれないですけど書かせて下さい。
(記録として)

日曜の10時からテレビで放送されてましたけど、
前半は本田が一点取ってかなり盛り上がりました。
私もこのままでいけば日本は勝つのではないかと思ってました。

ですが後半に入り二点も相手に取られてしまい、
結果日本は負けてしまったのですが、
やはりドログバさんは凄いですね。

彼が入ってから素人でも分かるくらいに
試合の流れが変わりましたよね?

一点取られた数分後にまた取られてしまったので
かなり残念ではありましたが、
次回も日本代表には頑張ってもらいたいと思います。

素人ながらに応援したいと思ってます!

ワールドガップが始まりました。

こんにちは!
ブラジルワールドカップが始まりましたね!

日本代表が出る試合は日曜の10時からだそうです。
googleさんで検索するとこのような画像がでます。
これを見る限りだと、コートジボワールと戦うようです。
わたくしはそこまでサッカーが詳しいほうではありませんので、少しばかり調べてみたのです。
コートジボワールは日本に比べて世界ランクが格上なんですね。
ランキング的には結構な差がありましたので、第一戦から気が抜けない試合になるかと思います。

あまりにも知らないことが多いので、今後はもう少し調べて勉強してみたいと思っています。

みなさんで日本代表を応援しましょうね!

糖尿病の研究で分かったこと。

メタボ、糖尿病で常識覆す研究 スイーツは「昼」より「3時」

スイーツなどの間食は体には気になるが、なかなかやめられないのも世の常だ。ただ、食べる時間を考慮すれば結果は違ってくるようだ。昼食に続けて食べるより、午後3時台に食べた方がメタボリックシンドローム内臓脂肪症候群)や糖尿病になりにくいとされる新研究が発表された。これまでの常識を覆す研究結果は海外でも注目を集めている。(山本雅人)

 ◆血糖値を“上乗せ”

 この研究は、大阪府立大の今井佐恵子教授らのグループが進め、5月に開催された日本糖尿病学会年次学術集会で発表。今井教授らは昨年2月、2型糖尿病患者20人を対象に、「間食」として設定したビスケット3枚を食べてもらう臨床研究を実施した。2日間に分けて昼食に続く午後0時半と、同3時台にそれぞれ食べてもらった結果、午後0時半に食べた方が食後の血糖値が上昇し、血糖値の変動の幅も大きかった。

 午後0時半の方が上昇したことについて、「昼食による血糖値上昇が続いている段階で菓子を取ることでさらに上がるのだろう」と今井教授は分析する。

とはいえ、菓子などの間食は昼食に続いて食べた方が良いのは医療界で定説となっており、糖尿病の食事療法でも、間食は食事に続けて食べるよう指導されている。今回の学術集会でも会場の医師から「菓子を食べるなら食事と一緒のときの方が良いと患者さんに指導していたが」と、驚きの声が上がった。

 今井教授も同様の仮説を立て、「食事の際、野菜を先に食べることで血糖上昇が緩やかになっているので、間食はその効果の残っている午後0時半に食べた方が良いと思っていた」という。だが、これまでの常識を覆す結果となり、「間食は食事時間と切り離した『分食』にする方が良いことが示された」と語る。

 ◆動脈硬化に影響

 食後の血糖値が異常に高まると、糖尿病を招くだけでなく、心筋梗塞脳卒中のリスクともなる。血糖の変動幅も大きい場合は動脈硬化を進行させるだけでなく、最近では認知機能の低下を引き起こすとのデータも出ている。

 今回の研究は、糖尿病患者がどうしても菓子を断ち切れない場合の最適な時間を調べるのが目的だったが、「メタボや糖尿病予備軍の人は夕食後の間食も控え、間食を取るのなら夕食時よりも午後3時台に一本化した方が良い」と今井教授はアドバイスする。

同研究は、昨年9月の欧州糖尿病学会(スペイン)で先行発表。一つのデータにすぎないとの側面もあるものの、間食の時間帯と血糖値の関係を示す新研究として注目を集めた。

 今井教授は「糖尿病は生活水準の上昇とともに増える傾向があり、中国をはじめ、アジアで爆発的に増え始めている。食べ方一つで予防できる私たちの研究を世界に広めていきたい」と話している。

野菜→タンパク質→炭水化物 「食べ順」が定着

 今井教授は、血糖値の上昇に食事の順番が影響することを研究した第一人者として知られる。

 まず野菜を先に取り、続いてタンパク質のおかず、最後に炭水化物のご飯やパンの順で食べた方が良いことは、今や多くの人に認知されている。これを提唱したのが今井教授だ。

 ただ、単調な野菜では食が進まない人もいることから、5月に『元祖「食べ順」 野菜から食べるおいしいレシピ集』(新星出版社)を刊行。食事の最初のメニューとしてカレー風味のキャベツ浅漬けやこんにゃくステーキを紹介している。

このニュースをご覧になると分かると思うのですが、
甘いものを食べる時間帯はお昼ではなく15時だということ。
こうすることによってメタボや糖尿病などになるリスクが減るんだとか。
今までは患者さんに甘いものを摂るときは食事と一緒にと
薦めてきたそうなんですが、実際これが間違っていたということ。

基本的に糖尿病の方や予備軍の方、そしてメタボの人は
夕食後の間食は禁止されていて、
どうしても摂りたいときは夕食時よりも15時台に摂ることがいいと。
これで我々も少し勉強になりましたね!